支援

支援

公益財団エイズ予防財団

オカモトは、1993年より公益財団法人エイズ予防財団へ毎年300万円の寄付と約10万個のコンドームを提供しています。コンドーム業界のリーディング・カンパニーとして、当社はこれまでもHIV/AIDSに関する正しい知識、コンドームの使用方法などを訴えるため、様々な啓発活動に取り組んでいます。特に毎年12月1日の「世界エイズデー」前後には、街頭でのコンドームや冊子の配布などを同財団と共催で行っております。この寄付金は、同財団が実施するHIV感染症・エイズに関する正しい知識を普及啓発活動、NGO/NPOへの助成金交付やHIV/AIDSに関する国際協力などの活動、それを後方支援する事務局の運営などに当てられています。

阪神淡路大震災

オカモトは、1995年1月17日早朝、兵庫県南部で発生した震度7の大地震の被災地に対し、義援金、物資を送らせていただきました。義援金7,018,890円、物資(長靴:5,008足、靴6,000足、ビニール手袋6,000双、ウェットティッシュ21,600ヶ、布粘着テープ3,000本、食品包装用ラップ300本、50mビニール万能シート70本などの物資を送りました。

東日本大震災

オカモトでは、2011年3月11日に発生した東日本大震災に対して支援物資や義援金の寄付を致しました。いわき市災害対策本部へ500万円を寄付した他、当社が製造しているカイロ1,550ケース(レギュラーサイズ、ミニサイズを合わせて387万円相当)を送らせていただきました。

熊本地震

オカモトでは、2016年4月に発生した熊本地震の救援活動や被災地の生活再建に役立てていただくため、500万円を熊本県対策本部へ寄付させていただきました。また、当社イベントでも参加者に義援金を募り、全額寄付いたしました。

タイのWat Prabatnamput寺院に寄贈

オカモトラバープロダクツでは、2013年9月に従業員から73,219バーツを集めて、1992年よりHIVやエイズに感染した子どもを引き取り育てているWat Prabatnamput寺院に寄付いたしました。