生産拠点

生産拠点

オカモトの生産拠点は、国内に3拠点(静岡、茨城、福島)、国外に6拠点(タイ(3拠点)、ベトナム(2拠点)、アメリカ)。いずれの工場も、オカモトとしての品質確保と安全を第一に考え、お客様にお届けするモノづくりに励んでいます。

国内拠点

静岡工場

静岡県榛原郡吉田町神戸1番地
従業員:約700名
生産品目:プラスチックフィルム、農業用フィルム、壁紙、自動車内装材
静岡工場
製造
広大な敷地に広がる静岡工場では、ビニルフィルム・建装材・産業資材など、一次製品を中心に製造を行っています。この工場で製造される製品は、多彩な商品に姿を変え、暮らしにしっかりと根づいて活躍しています。緑豊かな自然環境のなかで、時代が求める商品に最適な素材を研究開発している「ダイナミックな工場」として、市場の変化を的確にとらえた新素材、暮らしの快適に貢献する製品を生産しています。
研究開発
研究開発部門は、最新の試験設備や分析器を備え、プラスチック系素材の研究、加工技術の開発などに取り組んでいます。
デザインセンターは、最新の機器を備え、壁紙や自動車内装材などの意匠開発を行っています。

茨城工場

茨城県龍ヶ崎市板橋町字西山1番地
従業員:約400名
生産品目:コンドーム、粘着テープ、手袋、吸水・脱水シート、ビデ、カイロ
茨城工場
製造
四季折々に姿を変える大自然に包まれた茨城工場は、コンドーム、家庭用・一般用手袋、粘着テープなど、生活の中で直接役立っている製品の製造が中心です。特に、コンドームは独自に開発した生産ラインで生産を行なっています。暮らしに身近な製品を、高度な技術で開発している当工場では、研究開発に適した環境のなかで、信頼性・扱いやすさ・安全性など基本性能を高めた、暮らしに安心の製品づくりをしています。
研究開発
茨城工場に隣接し、コンドームなど、生活用品事業の新商品開発、加工技術の開発や設備改良に取り組んでいます。

福島工場

福島県いわき市平赤井字日渡71番地
従業員:約200名
生産品目:ラップフィルム、PPシート、除湿剤、ゴムバンド
福島工場

福島工場は、川や緑などの自然豊かな地域に設置されています。3工場のなかで規模は小さいながら、ラップフィルムやPPシートといったプラスチック製品、ゴムバンドなどのゴム製品のほか、「水とりぞうさん」の名前で知られる除湿剤、「インピレス」の名前で知られるホウ酸ダンゴなど様々な製品を生産しています。

海外拠点

タイ

Siam Okamoto Co., Ltd.
Apollotex Co., Ltd.
Okamoto Rubber Products Co., Ltd.
タイの工場

バンコク市内から約50kmの地にある工業団地内で操業しています。
茨城工場と同様の設備で天然ゴムラテックス製コンドームを生産しているほか、クリーンルーム化した作業場で天然ゴムラテックス製の衛生的な手袋を生産しています。

ベトナム

OKAMOTO VIETNAM Co., Ltd.
Vina Okamoto Co., Ltd.
ベトナムの工場

オカモトベトナムはホーチミン市郊外の工業団地内にて、ポリ塩化ビニルやナイロン製のレインウェアを、また、ビナオカモトはハノイ市郊外の工業団地内にて、天然ゴム製の長靴を、それぞれが独自の技術を磨き、生産しています。

アメリカ

Okamoto Sandusky Manufacturing LLC.
アメリカの工場

アメリカオハイオ州サンダスキー市内に開設した生産工場です。
静岡工場と同様の生産設備を備え、自動車内装材を生産し、主にアメリカ国内のメーカーへ納品しています。